2015年4月 京都府京都市伏見区 京都御所 御常御殿 天皇の日常の住居として、室町時代から明治のはじめまで使われていました。 中の襖絵も見事ですが、欄間のデザインが内と外で違うのも見逃せません。 #photography #ファインダー越しの私の世界 https://t.co/vaXCvRqFsZ